世界の学校から

風来坊が綴る、世界の教育現場のあれこれ

継承語としての日本語教育

公文の良問! 小学中学年からの漢字学習の焦点

漢字の学習が難しくなるのは小学校中学年。 なぜか? どう乗り越えればいいのか? ずっと考えている。 はっきりわかっているのは、中学年の時点で意識的に 教え方、学び方ストラテジーを変える必要性 だ。息子の公文の問題を見て、その一つのヒントになりそ…

漢字と遊ぼう! ⑩~オススメ漢字アプリ

漢字を書き始める時にお勧めのアプリを紹介したい。 「一年生の漢字」 【i-phone】:http://bit.ly/1iFhyLP【Android】:http://bit.ly/1juO0x7 このアプリでできる3つのこと 指でなぞり書き(書き順習得) 読みから漢字選ぶ遊び属性にかかわらずランダムに漢字…

漢字とあそぼ!⑨~漢字の書きに挑戦

101 漢字カルタに出てくる漢字が、8割がた読めるようになったところで、少しずつ書きにも入っている。 マルチリンガル漢字指導法研究会のメンバーが我が娘に教えてくれているのだけど、彼女のやり方が本当にうまくて、私も勉強になる(笑) 大きな模造紙に好…

漢字とあそぼ!⑧~「仲間ことば」で持ち数漢字を増やす

漢字釣りシリーズで、釣り仲間(家族、親戚、友達)を見つけては遊ぶようにしている。 edu-kachan.hatenablog.com ただ、いくら「漢字魚釣り」が子供心をくすぐると言っても、すぐに飽きてしまう。 ので、 マンネリ化を防ぐために そして、 少しずつレベルア…

日常生活を漢字につなぐ一押し⑥~よく間違える漢字

中一の息子が、何度も何度も間違える漢字がある。 「伝」と「殺」である。 わからないのではなくて、毎回同じ「間違った解答」をするので、完全に間違って入っちゃったんだろうなぁと思う。 それで、部品の意味と絡めて説明したらわかるかなぁと思って、漢字…

漢字と遊ぼ⑥~漢字狩りのススメ

昨晩、どうしてもDVDが見たい娘は交換条件としてこんなことを言いだした。 「家の中で、10個知ってる漢字を見つけたら、いい?」 どうしてこんなこと言い出したのかなあ。 多分、1度だけ、外歩きながら、家に帰るまでの間に 何こ、知っている漢字を見つけられ…

漢字とあそぼ⑤~海外育ちの子に漢字の「書き」は必要?

ファシリテータを務めるマルチリンガル漢字指導研究会(learnjapanonline.com/multilingual-kanji/)では、おおよそのメンバーは 漢字は書きより読みが大事 という共通認識を持っている。理由は、 今の時代、パソコンで打つ方が書くより多いので、 書けなく…

漢字とあそぼ!④~Quizletで目先を変える

「漢字魚釣り」にもだいぶ慣れてきた。edu-kachan.hatenablog.com 学年配当漢字なんて、まったく気にせず、子供の身近な漢字を「絵」のようにどんどん導入していく先生。 当然、101漢字かるたにはその漢字はない そもそもまだそんなにガッツリ覚えさせな…

漢字とあそぼ!③~レベル差なんて何のその

前回に続き、漢字魚釣りの話。edu-kachan.hatenablog.com 今日は、釣り仲間の話。一人でも最初は楽しくやっているけど、そのうち当然飽きてくるので、仲間は必要(笑) 最初は、 「ママは強すぎるから、パパとやる!」とフランス人パパを「釣り仲間」にして…

漢字とあそぼ!②~漢字魚釣りの「魚」にする漢字

前回、漢字の魚釣りゲームで娘の漢字ジャーニーが始まった話を書いた。edu-kachan.hatenablog.com 大人からすると、余計な時間に思えてしまうかもしれない 漢字魚釣りでも、この釣り竿一つで、全然子供のやる気は変わる(笑) 何度も漢字を釣っては、裏を見…

漢字とあそぼ!①~遊びに漢字をのっけ、まずは「読む」から

文字導入をあまり急がず、語彙を増やすことが大事という方針は、我が子3人、どの子にも揺らぎなく続けたことの一つ。 そうすれば、5歳ころになると自然に文字への興味が芽生え、すっと入る。 末っ子(小1)も順調にその道を歩んだ。 そろそろ漢字かな~と思…

日常生活を漢字につなぐ一押し⑤~漢語を増やすなぞなぞ

漢字以前に、語彙(特に漢語)を増やす方法 について、私のお勧めを書きたい。 先日、マルチリンガル漢字指導法研究 https://www.learnjapanonline.com/multilingual-kanji/ の定例会でメンバーから出た、もう一つの質問である。 しりとり なぞなぞ しりとり…

日常生活を漢字につなぐ一押し④~新型コロナウィルスの新型って?

「子供から、新型コロナウィルスの『新型』っていどういう意味?って質問があったんだけど、即座にうまく返せなかった。どうすればよかったか?」先日、マルチリンガル漢字指導法研究会の定例会でメンバーから、こんな質問があった。 https://www.learnjapan…

漢字の「音」に挑む

漢字が苦手、漢字に躓いていると一言で言っても、躓きの理由は色々だ。 形が覚えられない 音読みが覚えられない 漢語に悩まされている今日はその中でも「音」の躓きに対峙するための幾つかの教材を紹介したい。 ミチムラ式カード 音訓ソング 漢字リズム音読…

日常生活を漢字につなぐ一押し③~漢字の有用さに気づく看板

「漢字ってすごいよね~字で意味が分かるってすごくない?このすごさをどうやったら、フランス人の友達に伝えられるだろう。」 昨日、急に目をキラキラさせながら高1になった長女がこんなことを言ってきた。 随分早く思春期が始まり、真っ盛りの彼女から、い…

日常生活を漢字につなぐ一押し②~駅名から漢字クイズ

少し前になるが…早朝、スキーに行く電車の中での会話。 電光掲示板に、順番に駅の名前が表示されるので、退屈している子供たちにクイズを出してみた。 年長娘へのクイズ 小6息子へのクイズ 中3娘へのクイズ 最恐線?最強線?ならぬ埼京線 年長娘へのクイズ …

日常生活を漢字につなぐ一押し①~え?これ、音読み?

ファシリテータを務めるマルチリンガル漢字指導法研究会、それぞれ対象とする子供たちの年齢もレベルもまちまちなので、大体のレベルで「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」と分け、二つの部会が誕生! 「ジャンプ」期になると、万人に効くやり方というのが、…

漢検に挑む⑤~見事な!?合格

小六の息子、中二の娘が2月に受けた漢検の結果が送られてきた。2人とも、見事な合格。 何が見事かと言うと、 合格ライン8割、ギリギリで両方とも受かったこと 200点中両方とも見事に160点(笑) 実際には、後から7割で合格ということがわかったんだけれども…

「きんきゅうじたいせんげん」から漢字の世界に誘う

テレビをつければ、コロナの話ばかり。 時事問題が好きな小6息子、小説とかはほぼ日本語では読まないけれど、ニュースなら見る。 そして、この質問。 「きんきゅうじたいせんげんって何?」 すかさず、横にいた中3娘が応えることに、 「字、見ればわかるじゃ…

ブックレビュー 分ければ見つかる知っている漢字

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a…

公文式×バイリンガル教育③~国語の問題、ここがイイ!

公文をしている親御さんとお話しすると、大抵、 問題がいい!とおっしゃるのだけど、どういいの?というと、「みんなそういうから」(笑)という返事が多く、正直よくわからなかった。 体験の時に、以下の三つ部分で私はやると決めた。 徹底的に文法をやる問…

公文式×バイリンガル教育②~メリット

前回、公文式のデメリットについて書いたので、今日はメリットの話。 集中しやすいしくみ 学習の習慣がつきやすいしくみ バイリンガルの子供にとって公文はいい? 集中しやすいしくみ 初めて見学に行った日、まだ教室が開く前で、小学校低学年くらいの子供た…

公文式×バイリンガル教育①~デメリット

うちの子供たちは東京のフレンチスクールでフランスの教育システムに沿った教育を受けている。幸運なことに、学校システムの中で日本語の授業もあり、学年相応の教科書を用いるクラスでバイリンガル、バイカルチャーを実現すべく頑張っている。 多分、世界中…

マルチカルチャーで育った結果、小6息子がたどり着いた先は…

昨日、こんなブログを書いていたら、今、ダブルスクールで日本の公立学校に通わせてもらっている息子が卒業文集に載せる作文を書いて持って帰ってきた。二つの意味で涙が出そうになった。 私が一番大事に思っていることが息子に伝わったこと 日本語で自分を…

音読!目的を持ってするための仕掛け、みっけ!

日本語に限らず、言葉の学習には音読はとても有効だと言われて、日本でも海外でも宿題の典型である。 これまで経験則で必要とは思っていたけど、あんまりどうして?とまで考えてこなかった。 五感のうち、目、耳、口を使うから、より頭に入りやすい? ある一…

漢検に挑む④~ゴールはどこか?

「ママー、僕天才になったかも!5分で20個くらい、一気に漢字を覚えられた!」 と満面の笑顔を見せた昨日の息子。 本当に覚えたり、持っている知識を応用したりするのがうまくなったなと思う。 この1か月くらい、漢検を目指してコツコツ漢字に向かい合った成…

漢検に挑む③~音訓ソング×ミチムラ式カードの結果

5回目の過去問で99/200だった小6息子。 これまでの経験だと、この辺からぐっと上がってくるはずなのに…と焦り始めて、取った対策がこれ。 音訓ソング×ミチムラ式カード edu-kachan.hatenablog.com 結果。 132点⇒134点⇒166点 と推移し、ようやく、おととい合…

漢検に挑む②~親の上手な関わり方のコツ

漢検やバイリンガル育児に限ったことではないけれど、 親のサポートは大事。 でも、これが言うは易し~なのだ。 コツは、 ちょっとだけ親が関わること そのタイミングの大切さ 意外と多いパターンは、塾でも公文式に通わせて安心して、 やらせっぱなし ある…

漢字を自分で調べられる力

今月の マルチリンガル漢字指導法研究会 | LearnJapan の定例会で わからない漢字を自分で調べられる力 というのが、話題になった。 多くの漢字参考書は「音引き」なので、 低学年の子供たちは自分で調べられないのが難 という話だった。 これに対して、 子…

漢字がたのしくなる本ワーク⑥~漢字の単語あそび

漢字がたのしくなる本ワーク⑥ // リンク シリーズ最後の本。 【お勧めの人】 - 中学年の漢字を半分以上は習得できていて、もう一段階上を目指す子ども - 漢字そのものから、熟語(特に漢語)習得をサポートしたい親、先生。 - 漢字習得の最終目標を「漢字か…